ウォールペイント・シャッターアート 平成29年度 第四弾

ウォールアート 第21弾

場    所:元和装のやまと 多久市北多久町大字小侍600-1

アーティスト:池部貴恵

制  作  期  間:平成29年2月10日(土)~2月12日(月)

制作過程

2月10日にアーティスト池部貴恵さんが来多久し、

制作が始まりました。

今回の制作場所は、北多久町京町商店街の

「元・和装のやまと」さんです。

初日から大雪と強風の悪天候の中、

ブルーシートで対策しての制作となりました。

完成

2月12日(月)完成しました!

プロフィール

P2100101

池部貴惠

宮崎県

 

制作のテーマは日常のなかで感じる様々な想いや記憶、気になった景色などを表現することが多いです。いつも日常の中に絵を描く材料があると感じています。その時々の心境でなんでもない景色に心を惹かれたり、読んだ物語からイメージが広がったり。また小さいころに体験した記憶や何かわからないけれど表現したかったおもいが、今の自分の中で孵化して突然姿を現すように感じることがあります。心の中にうずまいている不安や希望、うまく言葉にならないものを材料に、その時々に感じることを大切に、身近な世界を描いています。

物語の一場面から発想し描いている生と死を繰り返す砂漠「色の砂漠」シリーズ。

植物の上に上に伸びていく様子と自身の希望や欲望など何かに手を伸ばすイメージを重ねた「伸びるもの」シリーズ。

実家から見える風景に自身の幼少期に記憶などを重ねた「うみかぜ」シリーズなど。